立会川駅近くの歯医者、ラウナ南大井デンタルクリニック|治療の流れ|診療案内

診療案内

予防歯科

クリップの画像

当院での治療について

「治療した歯がまた悪くなってしまった。」
よく聞かれる嘆きの声です。悪くなる原因として最も多いのが、治療後のセルフケア不足で、せっかく治したのに再発してしまうケースは少なくありません。
治療に至る前の予防が大切なことは言うまでもありませんが、治療後だからこそ、また再発しないように、以前にも増して歯のお手入れが大切になります。

そのような理由から、当院では、お口の健康にとってもっとも重要で基本的な治療である
染め出し・歯ぐきの状態のチェック歯磨き指導歯ぐきのお手入れ(歯石除去)
の3点を、まず初めに充分に行うことにしています。
そしてその後、むし歯の治療やクラウンブリッジ、義歯などの最終段階への治療へと進めていく治療システムを取っています。(お痛みのある場合などは、応急処置をしてから基本治療に入ります。)

3つのお口の基本治療

  • 染め出し・状態チェック
  • 歯磨き指導
  • 歯石除去

いつまでも若く美しい口元で快適な生活が送れますように、ラウナ南大井デンタルクリニックスタッフ一同、精一杯お手伝いさせていただきます。何かわからない事や不安な事がありましたら、遠慮なさらずにお尋ねください。

PMTCの手順

歯磨きの確認

定期的なPMTCで汚れを落とすことは大切ですが、最も重要なのが毎日の歯磨きです。PMTCを行う前にご自身で歯磨きをしていただき、衛生士から歯磨きのアドバイスを受けることで、より磨き残しの少ない歯磨きを目指しましょう。

こちらはPMTCを受ける前の写真です。一見、とても綺麗に見えます。

染め出し前の写真1染め出し前の写真2染め出し前の写真3

ところが、染め出してみると…ところが、染め出してみると…

染め出し後の写真1染め出し後の写真2染め出し後の写真3

歯に着いたプラーク(歯垢)が、染色液によって紫色に染め出されました。綺麗に見える歯で、正しくブラッシングができているようでも、実際は磨けていないものなのです。

お子様・大人、全ての方に染め出しを行い、ブラッシング指導をしていますお子様・大人、全ての方に染め出しを行い、ブラッシング指導をしています

ブラッシング指導の写真 せっかく治療した歯も、その後に適切なメインテナンス無しでは、むし歯や歯周病を繰り返し、治療し続けることになってしまいます。
ラウナ南大井デンタルクリニックは、一度治療した歯をずっと使って頂けるようにするのが歯医者の役目だと思って治療をしていますので、治療前に皆様にブラッシング指導を行っています。

染め出し後のチェック
染め出し後のチェックをします
染め出すことで、磨き残しやすい場所を一緒にご確認いただきながら、磨き残しの少ないブラッシング方法をお教えしています。
お口の中の状態をチェックし終えたら、お掃除に入ります

歯周ポケットの状態をチェックしたり、むし歯が無いかどうか、全体的にチェックします。その後、超音波スケーラーを使って超音波とお水の力で歯についた汚れや歯石・歯垢を落としていきます。超音波の器具で汚れを落としていくことで、細菌の活動を弱め、減らすことができます。

超音波で歯石を除去
超音波で歯石を除去します
ご自身では取り除けない歯石や、歯周ポケット内のバイオフィルム(菌の塊)を落としていきます。
歯の表面を磨きます

超音波器具で歯の汚れを取ったあとは、細菌や歯石を歯につきにくくするため、歯の表面を専用のブラシとペーストで磨いたり、ジェットパウダーで仕上げをしていきます。

ブラシやチップでお掃除します
ブラシやチップでお掃除します
ブラシを使って歯の表面を磨き、シリコンチップで歯の間の汚れを取り除きながら全体をお掃除します。
必要に応じでフッ素を塗布し、仕上げます

PMTCを行った直後は、歯の表面が清潔な状態です。このときにフッ素を塗布すると、効果的に歯を強くすることができます。

PMTCを全て終えると、歯の汚れや着色が取れ、PMTCをする前よりも白さや輝きが増します。見た目だけでなく、歯のツルツル感や、お口の中がさっぱりする爽快感を感じて頂けます。

PMTC後の写真1PMTC後の写真2PMTC後の写真3

PMTCの効果

普段の歯磨きでは落とせない汚れや歯石を取り除くことができる
pmtcイメージ画像 普段の歯磨きで歯の汚れを完全に落とすのはとても難しいことです。どれだけ丁寧にお手入れをしても、歯ブラシの使用で6割ほど、デンタルフロスの使用で8割ほどの汚れしか落とすことはできません。このような磨き残しで取り除くことができなかった歯の汚れが歯垢となり、そのまま放置すると歯石になってしまいます。歯石は普段の歯磨きで取り除くことは難しく、取り除けなかった汚れや歯垢・歯石を放置すると、むし歯や歯周病を引き起こし進行させる原因となります。
定期的に普段落としきれない汚れや歯石をPMTCで取り除き、むし歯や歯周病から歯を守りましょう。
歯の表面と歯周ポケット内の細菌バイオフィルムまで取り除ける
歯周ポケットとは歯と歯ぐきの境目の溝のことを言います。健康な方の歯ぐきでは1~2mm、中程度の歯周病の場合は3~5mm、重度の歯周病では6mm以上溝があり、深くなればなるほど溝にたまった汚れ(歯垢や歯石)を歯ブラシや歯間ブラシで取り除くことが難しくなります。汚れをそのままにしておくと、状態は悪化していき、最終的には歯を失うことになってしまいます。
PMTCでは歯周ポケット内の細菌も取り除くことができるので、歯周病の進行を食い止める効果も期待できます。
細菌バイオフィルムとは?

むし歯菌や歯周病菌が歯の表面に付着すると、その細菌同士がさらに生息しやすい環境を作るために結合します。これが次第に強く結びつき、「細菌バイオフィルム」となるのです。
歯や歯肉に付着して、様々なお口のトラブルを引き起こすのは、このバイオフィルムが原因となっていることがほとんどです。
バイオフィルムはご自身でどれだけ丁寧にお手入れをしていても、そう簡単には除去できません。当院ではPMTCを行うことで、バイオフィルムなどのお口の細菌を除去し、お口を清潔に保つお手伝いをしています。
定期的にPMTCを受けて、バイオフィルムをお口に貯めないように心がけましょう!

インプラントをより長持ちさせる
pmtcインプラントイメージ画像インプラントでも、天然歯と同じように歯周病のような症状(インプラント周囲炎)が見られることがあります。そうなってしまった場合、天然歯の歯周病と同じように、最終的には抜け落ちてしまう可能性があるため、PMTCでインプラント周囲も清潔に保つことでインプラントを長持ちさせましょう。
早期にむし歯を発見し、進行を抑える
定期的にPMTCをうけることは、汚れを取ることに加え、むし歯を初期の段階で発見することができます。また、お口の中のむし歯のリスクが高い部分をクリーニングし、環境を整えることで、初期のむし歯であれば、歯が再生することもあり、ご自身の歯をなるべく削らずに済む可能性が高まります。
当院では3ヶ月に一度のPMTCをお勧めしています。当院では3ヶ月に一度のPMTCをお勧めしています。

PMTCの効果からわかるように、ご自身のお口の中の健康を保つためには、毎日のセルフケアとプロによる定期的なケアが不可欠です。むし歯や歯周病の原因菌は3ヶ月で増加するといわれており、当院では3ヶ月に一度のPMTCをお勧めしています。
歯の痛みや歯ぐきからの出血など、自覚症状が無くても、定期的にPMTCを受け、お口の健康を保っていきましょう。

PMTCの頻度について

PMTCの頻度は、お一人おひとりのお口の状態により適切な頻度が異なります。一般的には3ヶ月に一度といわれていますが、毎月必要な方や、半年に一度でも良い方がいらっしゃいます。

毎月のPMTCをお勧めする方
歯周病が進行している方
歯周病が進行している場合は、歯周ポケットが深くなっているため、歯周ポケット内の歯垢を落とすことはとても難しいです。毎月のPMTCを行うことで歯周ポケット内の歯垢をしっかりと取り除き、歯周病の進行を防ぎましょう。
むし歯になりやすい方
むし歯のリスクは人によって異なります。毎日しっかり歯磨きをしていてもむし歯になってしまうという方には、毎月のPMTCとフッ素の塗布をおすすめしております。PMTCで歯の汚れを取ったあとはフッ素の取り込みが早いため、歯の表面のエナメル質を強くすることができます。
糖尿病など、歯周病と関わりの深い病気をお持ちの方
糖尿病などにより免疫力が低下すると、少しの細菌でも歯周病が悪化してしまいます。細菌が歯周ポケット内で悪い働きをしないよう、こまめにPMTCを行いましょう。
手が不自由な方
手が不自由な方は電動歯ブラシで歯磨きを行うことが多いと思います。しかし、電動歯ブラシは磨き残しが多く、歯垢の多くが残ってしまうので細菌も増えてしまいます。細菌を多く含む唾液を誤って気道に飲み込んでしまうと、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)という肺炎がひきおこされますので、このような二次的な症状を防ぐためにもPMTCは効果的です。
歯ぐき再生治療を受けたことのある方
歯ぐきの再生治療で再生された骨は細菌にとても弱いため、PMTCを高頻度で行い、骨を細菌から守る必要があります。
半年に一度のPMTCをお勧めする方
むし歯の治療をほとんどしたことがない方
お口の中の環境が良く、むし歯の治療をしたことが無い方でも、むし歯や歯周病予防のために半年に一度はPMTCを受けて頂くようお勧めします。また、歯を削ってむし歯の治療をしたことがある場合、その部分に入れたぶせ物や詰め物が時間とともに劣化していき、歯との間に隙間ができてしまいます。この隙間にたまってしまった歯垢などは、歯ブラシで完全に取り除くのが難しく、新しいむし歯ができる原因になります。PMTCでむし歯のできやすい部分もしっかりとクリーニングを行い、新しいむし歯を防ぎましょう。
歯周ポケットの状態が良好な方
お口の状態が健康で歯周ポケットが浅い場合は、ご自身でほとんどの歯垢を取り除くことができます。しかし、歯周病は症状がほとんどないため、ご自身では気づかぬうちに歯周病が進行していることがありますので、いつまでも健康な状態を保つことができるよう、半年に一度のPMTCを行うことで歯周病のリスクを抑えましょう。
point

PMTCは主に歯科衛生士が行う仕事ですが、専門的な知識・技術を持った歯科衛生士でなければ適切な処置を行うことはできません。
ラウナ南大井デンタルクリニックでは、予防歯科を学んだ歯科衛生士が担当制で処置を行いますのでご安心ください。

クイックジェット

クイックジェット

クイックジェットは超微細のパウダーと水の噴射で歯に付いたしつこい汚れ(茶渋やタバコのヤニによる着色など)に効果的な歯を掃除する機器です。

実際に当院でクイックジェットを受けた方の症例です。

クイックジェットを受ける前 矢印 矢印 クイックジェットを受けた後

フッ素について

  • 歯石・歯垢の除去

    歯の表面(エナメル質)が溶け出し、初期のむし歯が発生した状態です。

  • 矢印
  • 研磨

    フッ素を塗布すると、フッ素が歯の表面に吸着されます。

  • 矢印
  • フッ素塗布

    初期のむし歯部分に唾液中の成分(リン、カルシウムなど)が取り込まれ、フッ素が再石灰化を促進します。

  • 矢印
  • ホームケアアドバイス

    初期のむし歯が再石灰化され、歯が修復されます。

口腔外科

口腔外科

主に親知らずの抜歯や口内炎などお口に関連するあらゆる症状に対しての治療を行います。
お口に起こる様々なトラブルの中で、どう対処すれば良いか分からない。そのようなお悩みをお持ちでしたら、どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。

下記のような症状のある方はご相談ください

  • ・親知らずが痛い
  • ・口の中に出来物がある
  • ・交通事故やスポーツなどの外傷・骨折
  • ・膿ができてしまった
  • ・口が開きにくい
  • ・受け口などの骨格性顎変形症
  • など。
point

当院では、口腔外科出身の経験豊富な院長が治療を担当いたしますので、安心してご相談ください。
高度な医療設備が必要な症例に関しましては、速やかに適切な医療機関へご紹介させていただきます。

また、静脈内鎮静法を併用した一般治療・親知らずの抜歯をはじめとする外科処置などの治療が可能となっております。麻酔科専門医が在籍しておりますので、安心してお任せください。

一般歯科

主にむし歯や神経(歯の根)の治療を行います。
当院ではご自身の歯を大切にして、できるだけ残していただきたいと考えておりますので、なるべく削らない・抜かない治療を心がけています。
来院者様には、現在どういった治療をしているか、ご納得していただけるよう、治療の内容をアニメーション化したものなどを各診療台のTVモニターに映し、できる限りわかりやすいご説明をさせていただきます。

「セラカルLC」による、神経を抜かないむし歯治療

進行して歯の神経付近まで達してしまったむし歯の場合、通常であれば神経を取るしか方法がない症例でも、セラカルLC(MTA系セメントケイ酸カルシウム覆髄材)を使用し神経を保護することで、抜かない治療が可能です。

  • 写真:むし歯
  • 写真:神経露髄

むし歯部分を削ると神経が見える状態に。(神経露髄 : 神経が露出した状態。)

矢印
  • 写真:セラカルLCで保護
  • 写真:セラカルLC

セラカルLC(MTA系セメントケイ酸カルシウム覆髄材)により神経を保護。

矢印
  • 写真:バルクベース充填
  • 写真:コンポジットレジン修復

バルクベース(低重合型レジン)を蓄積し、2層で辺縁封鎖と歯髄(歯の神経)保護を行い、痛みがないことを確認後、CR(コンポジットレジン)で修復。
※バルクベースを蓄積する事で、神経に熱などの刺激を伝わりにくくしたり、詰め物であるCRとの隙間を最小限にし、脱離を防ぐ効果があります。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

口腔内を撮影し、モニターで表示することで、ご自身では見えにくい部分も確認していただき治療を開始します。
また、記録することで治療の前後の比較も行えます。

痛みの少ない麻酔

痛みの少ない麻酔

麻酔注射の前に表面麻酔を塗布します。その後、痛みを感じにくい細い針の電動麻酔器の使用で、ゆっくりと均等な圧力で麻酔薬を注入することができ、違和感が少なく、麻酔時の痛みを緩和します。

point

当院では、静脈内鎮静法を併用した一般治療・親知らずの抜歯をはじめとする外科処置などの治療が可能となっております。
麻酔科専門医が在籍しているので、安心して治療を受けていただけます。

無痛治療、静脈内鎮静法とは? 静脈内鎮静法とは、点滴を用いて鎮静薬を投与する方法です。不安や恐怖心、緊張感を取り除き、ウトウトと居眠りをするようなリラックスした状態で治療を行う方法です。

眠っている間に治療が終わるので、歯科治療が怖い方や痛みに弱い方、嘔吐反射が強い方など、歯科治療に不安をお持ちの方も安心して治療を受けていただくことができます。

小児歯科

小児歯科

お子様には、まず慣れてもらうところからスタートします。むし歯ゼロを目指して小さい頃からしっかりとケアすることが大切です。

当院では、お子様が退屈しないよう様々な工夫を行っております。
歯医者さんは怖くないところと認識していただくために、キッズスペースにはこども用白衣をご用意しておりますので、ご自由に楽しんでいただけます。
また、アニメを見ながら治療を受けて頂けるよう、天井にTVモニターを設置しております。
治療終了後には、がんばりました賞もご用意しておりますので、お子様も無理なく治療を受けていただけます。

お子様連れのご家族の方にも安心して診察を受けていただけるよう、各診療室のモニターにキッズスペースの様子を映すことが可能です。

キッズスペース

キッズスペース

こども用白衣

こども用白衣

テレビモニター

テレビモニター

がんばりました賞

がんばりました賞
がんばりました賞

歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療なくして歯科治療開始はできません。
それは、どんな高価なかぶせ物、詰め物をしても、その歯が駄目になってしまっては治療した意味がなくなってしまうからです。
歯周病の治療では、お口の状況を来院者様が分かりやすいように、レントゲン検査の他、歯周検査、細菌検査、口腔内撮影を行い、カウンセリングにしっかり時間をかけてご説明をさせていただきます。

歯周病とは

歯周病は、重大な全身疾患をも引き起こす感染症です

歯周病は、歯に付着した歯垢の歯周病菌が繁殖し、歯周ポケットに進入することで、歯肉や歯を支える組織に炎症を引き起こし、やがて歯を支える骨を溶かしていく病気です。歯を失う理由として最も多いともされており、成人の80%が歯周病と言われています。

生涯、ご自身の豊かな生活のためにはお口の健康はなくてはならない物ですが、歯周病で歯を失う事になると、それが叶わなくなってしまいます。
また、歯周病を引き起こす歯周病菌は、血液を介して全身に広がり、心臓病、脳梗塞、肺炎やアルツハイマー症候群といった疾患の原因になる事がわかっています。 妊娠している方が歯周病にかかっていると、低体重児および早産の危険度が増加すとの報告もあります。

歯周病は初期症状のない、重症化しやすい病気です。
このような症状がありましたら、歯周病の可能性がありますので、まずは検査をおすすめします

歯周病は初期症状のない、重症化しやすい病気です。このような症状がありましたら、歯周病の可能性がありますので、まずは検査をおすすめします

普段からお口の状態を良く観察し、できるだけ早い段階で変化に気づき、歯周病を早期発見することも大切ですが、初期の歯周病サインに気づくのは難しいため、定期的に歯科検診を受けていただくことをお勧めします
また、当院では皆様に染め出しを行い、お一人おひとりにあった歯の磨き方をお教えしております。毎日のセルフケアでしっかりと歯周病を予防し、お口の中のみならず、歯周病菌がもたらす病気も予防しましょう。

矯正歯科

矯正歯科

歯並びが悪いと見た目だけの問題ではなく、磨き残しが原因でむし歯や歯周病になりやすくなったり、咬み合わせのバランスが悪いと、肩こりなどの全身の健康状態も悪くなってしまいます。
矯正ドクターが当院にて治療を行いますので、少しでも気になることがございましたら、ご相談ください。

point

当院では、経験知識豊富な矯正専門医が、初回カウンセリングから施術後のメインテナンスまで責任をもって治療を行います。
興味はあってもなかなか矯正治療に踏み出せなかった方や治療を始める前に色々聞いておきたいという方など、ぜひお気軽にご相談ください。

審美歯科

美しさを追求した治療を行います。歯が欠損してしまった部分や金属の詰め物が気になる部分を見た目だけでなく、耐久性のあるより良い歯に近づけます。
天然歯に近く自然な見た目のものや、強度のあるもの、金属アレルギーの方でもお使いいただけるよう、メタルフリーのものもご用意しております。
歯科技工士が立ち会いの元、治療を行ないますので、より来院者様のご希望に添った形、色合いなどをご提案させていただくことが可能です。

※保険内での白い被せ物が可能な場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

e-セラミックスインレー

  • セラミックインレー症例治療前
  • セラミックインレー症例治療前
矢印 矢印 矢印
  • セラミックインレー症例治療後
  • セラミックインレー症例治療後

奥歯の治療では、耐久性のあるセラミックを使用した治療を行います。
笑ったときや大きく口を開いた時に銀の詰め物が気になる方などにお勧めです。

e-maxアンレー

  • e-maxアンレー症例治療前
矢印 矢印
  • e-maxアンレー症例治療後
  • e-maxアンレー症例治療後

奥歯には、耐久性のあるセラミックを使用します。e-maxは審美性が高い詰め物です。

e-maxクラウン

e-maxクラウンとは、ジルコニアと並んで注目されている金属を使用しないオールセラミックのクラウンです。
透明度が高く綺麗な色調で、天然歯によく馴染みます。

メリット
  • ・強度が高いため、食いしばりや歯ぎしりのある方も使用できる
  • ・ほとんど変色しない
  • ・汚れがつきにくい
  • ・むし歯になりにくい
  • ・ジルコニアセラミックと同等の透明度
  • ・価格はジルコニアセラミックよりも安い
  • e-maxクラウン症例治療前
  • e-maxクラウン症例治療前
矢印 矢印 矢印
  • e-maxクラウン症例治療後
  • e-maxクラウン症例治療後

ジルコニアセラミックス

ジルコニアセラミックス

人工のダイアモンドとして知られているジルコニアは、身体との馴染みもよく、腐食にも強いため人気のある素材のひとつです。
オールセラミックにジルコニアを使用することで、強度面での心配がなくなり、ブリッジなどにも使えるようになりました。

メリット
  • ・通常のセラミックよりも自然で美しい仕上がりになる
  • ・とても硬く強度が強い
  • ・変色しにくく、汚れが付きにくい
  • ・ブリッジや奥歯まで、使用範囲が広い

ハイブリッドセラミックスインレー

ハイブリッドセラミックスインレー

プラスチックとセラミックを混合した詰め物です。
レジンよりも色や透明度が高く、セラミックよりも安価なことが特長です。金属を使用していないため金属アレルギーのリスクを回避したい方にも安心で、耐久性に優れ、奥歯の治療に適しています。

メリット
  • ・白いため、歯によく馴染む
  • ・セラミックよりも安価
  • ・金属を使用しないためアレルギーのリスクがない
  • ・強度が程よく、歯を傷めない
  • ハイブリッドセラミックスインレー症例治療前
  • ハイブリッドセラミックスインレー症例治療前
矢印 矢印 矢印
  • ハイブリッドセラミックスインレー症例治療後
  • ハイブリッドセラミックスインレー症例治療後

メタルセラミックスクラウン

メタルセラミックスクラウン

歯の内側に金属、外側にセラミックを用いた素材です。
内側に金属を使用しているため、身体によく馴染み、丈夫で長持ちします。

メリット
  • ・強度が高いため奥歯にも使える
  • ・金属を使用しているが、外側がセラミックのため見た目は白い
  • ・内部を金属で補強しているのでブリッジにも使用できる

ホワイトニング

色の強い食事や加齢、生活習慣により歯の色は少しずつ変化してしまいます。変色してしまった歯に専用の薬剤を使い、歯を漂白する施術がホワイトニングです。
当院では、比較的短時間で白くなり、院内で施術を行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で手軽に行える「ホームホワイトニング」の2種類をご用意しております。

実際に当院でホワイトニングを受けた方の症例です。
ご希望の白さになるまで、何度か繰り返し行うと効果的です。

ホワイトニングを受ける前 矢印 矢印 ホワイトニングを受けた後

オフィスホワイトニング

濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を歯の表面に塗布した後、専用のライトを照射することで歯を白くします。

当院での施術の流れ
  • ホワイトニングをする前に、PMTCを行います。
  • ホワイトニング前に使用する専用のペーストで歯の表面を磨いていきます。
  • ホワイトニングを行います。
    ホワイトニングの行程は三段階にわけられますが、痛みの強い場合は二段階にわけて施術をいたします。
  • 知覚過敏を防ぐための専用ペーストでトリートメントを行います。
オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で、ご自身のペースで行うことができるホワイトニングです。オフィスホワイトニングよりも低刺激なため、知覚過敏になりにくいのが特徴です。 当院ではGC社の「TiON(ティオン)ホワイトニング」を採用しています。ホワイトニングは一日あたり2時間、期間は2週間行います。

ホームホワイトニングを毎日行った場合、通常は2週間程で効果が表れますが、さらに1~2週間続けていただくことで、安定した結果が得られます。
※個人差がありますので、あくまで目安の期間となります。

ホームホワイトニングの手順
  • ホームホワイトニング1 歯磨きをしてお口の中を清潔にし、事前に作製した専用マウストレーにホワイトニング剤を注入します。
    ホワイトニング剤が漏れないよう、指定の使用量に従ってください。
  • ホームホワイトニング2ホワイトニング剤が歯全体に行き渡るよう、鏡を見ながらマウストレーを装着します。ホワイトニング剤がはみ出してしまった場合は、すぐにふき取ってください。
  • 歯磨きをしてお口の中をよくすすいでください。ホワイトニング剤は冷蔵庫に保管をし、マウストレーは水洗いして専用ケースに保管してください。

ホワイトニングの効果を長く保つために

  • ホワイトニング後、30分~1時間は飲食をお控えください。
  • ホワイトニングの効果を少しでも長く実感していただくために、日ごろから丁寧な歯磨きを行うことを心がけましょう。
  • ホワイトニングの効果を最大限に実感していただくため、ホワイトニング期間中は下記を参考に食事に気を遣いましょう。
口にしないように心がけていただきたい食品
飲み物
コーヒー、紅茶、赤ワイン、ウーロン茶、抹茶、ココア、コーラ
食べ物
カレー、チョコ、ソース、醤油、ミートソース、キムチ、コチュジャン、豆板醤、味噌、ケチャップ、からし、わさび、その他合成着色料が入ったものや色の濃いもの
その他
たばこ・うがい薬・口紅・色付き歯磨き粉
口にできる食品
飲み物
水、牛乳、飲むヨーグルト
食べ物
お米、パン、お粥、お吸い物、ナッツ、白身魚、大根、白味噌、海老、貝柱

※上記は一例です。他にも口にしていただける食品はございます。

ガムピーリング

人の印象は、会って0.5~3秒で決まると言われています。
お口の印象を決めるのは「歯の色」「歯並び」だと思われることがほとんどですが、「歯ぐき」も同じくらい大切です!

歯ぐきの黒ずみは、メラニン色素の沈着によるものです。
身体の場合は皮膚が日焼けしたときにメラニン色素が分泌されて黒くなりますが、歯ぐきの場合もタバコなどの刺激を受けてメラニン色素が分泌され、黒ずんでしまうのです。

ガムピーリングでピンク色の綺麗な歯ぐきを取り戻し、若々しい印象を手に入れましょう!

ホワイトニングを受ける前 矢印 矢印 ホワイトニングを受けた後

薬剤を塗布したことによるタンパク変性作用により、上皮組織をメラニン色素とともに除去できます。効果は色素沈着の度合いによって個人差がありますが、色素沈着の強い方もガムピーリングを繰り返すことで綺麗なピンク色の歯ぐきを目指せます!

義歯(入れ歯)

当院では、お一人おひとりのお口に合う様々な種類のものをご用意しておりますので、一緒にお選びいただけます。
入れ歯をお使いの方で、「痛み」や「違和感」を感じてお悩みの方は是非一度ご相談ください。
保険適用のものから保険外のものまで種類を取り揃えております。

スマイルデンチャー

  • スマイルデンチャー症例治療前
  • スマイルデンチャー症例治療前
矢印 矢印 矢印
  • スマイルデンチャー症例治療後
  • スマイルデンチャー症例治療後
  • スマイルデンチャー症例治療前
  • スマイルデンチャー症例治療前
矢印 矢印 矢印
  • スマイルデンチャー症例治療後
  • スマイルデンチャー症例治療後

スマイルデンチャーは金属のバネを使用せず、透明感のある素材で固定するので目立ちません。

入れ歯の種類

保険適用

レジン床デンチャー

レジン床デンチャー保険内で作製できる、比較的安価なプラスティック素材の入れ歯です。

保険適用外

リプロデンチャー

リプロデンチャーリプロデンチャーは、リプロシステムで積層構造している入れ歯のため、患者様お一人おひとりにお口にぴったりと合った精密な入れ歯です。
この製法で入れ歯を作製することで、患者様の様々なお口の状態・ご要望にお応えすることが可能となり、安心・快適な入れ歯ができます。
リプロデンチャーは特許製品のため、製法できるのは公認された歯科医院・技工所のみです。

リプロデンチャーのメリット
  • ・柔らかく、噛んでも痛くならない
  • ・痛みを感じないので、噛む力の弱い人でも咬合力が上がる
  • ・精密度が高くしっかりと適合するため、吸着が良い
  • ・ハイグリップ加工により表面積が広めで、より安定する
  • ・治療時間を大幅に短縮できる
  • ・顎に均一な咬合圧を与えることができる
ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャーは、通常の入れ歯と異なり金属の金具(クラスプ)を使わない美しい入れ歯です。
留め具が目立ち周囲に入れ歯だとすぐに気付かれてしまうようなこともなく、金属を使用しないため金属アレルギーの心配もない人気の入れ歯です。

ノンクラスプデンチャーのメリット
  • ・金具を使用しないため、金属アレルギーの方でも安心
  • ・一目で入れ歯だと気付かれにくい
  • ・インプラント手術が怖い方でも、審美面を重視できる
  • ・軽くて快適な装着感
point

リプロデンチャー・ノンクラスプデンチャーに金属プレートを組み合わせることで、さらに違和感を軽減できます!

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯を失ってしまった部分にチタン製の人工歯根を埋め込む治療です。
顎の骨としっかり結合しますので、ご自身の歯とほとんど変わらない感覚で噛むことができます。
インプラントをお考えの方は、まずはお問合せください。

point

当院では、初回カウンセリングから施術後のメインテナンスまで、院長が責任をもって治療を行います。
また、静脈内鎮静法を併用した一般治療・親知らずの抜歯をはじめとする外科処置などの治療が可能となっております。麻酔科専門医が在籍しておりますので、安心してお任せください。

咬合再構成治療・咬合挙上治療

咬合再構成治療・咬合挙上治療

虫歯治療、歯周病治療、入れ歯、どの治療においても『咬合(噛み合わせ)』は非常に重要です。
前歯と臼歯はそれぞれ異なった機能を持ち合わせており、同時にお互いを支え合っている関係性にあります。
その一例として前歯の噛み合わせ(アンテリアガイダンス)に問題があると、臼歯部に咬合痛や知覚過敏、ひいては骨吸収を招来します。
臼歯の噛み合わせ(バーティカルディメンジョン)に問題があると、上顎前歯が下顎前歯に突き上げられ、前方にフレアーアウト(前歯が前にでる)、歯の動揺、被せ物の脱離などを引き起こします。

咬合崩壊(低位ゆがみ等)で出る全身症状は?
  • ・顎関節症、位置変化が元で起こる耳鳴りやめまい、偏頭痛、視力の低下等
  • ・肩こりや肩周りの血行が悪くなることによる手のしびれ
  • ・腰痛やヘルニア

このような症状の発症を食い止めるためには、削れた部分の高さを補い、正常な噛み合わせを取り戻すことが重要です。

咬合挙上・咬合平面の修正①

  • 咬合挙上・咬合平面の修正症例治療前
矢印 矢印
  • 咬合挙上・咬合平面の修正症例治療後

咬合挙上・咬合平面の修正②

  • 咬合挙上・咬合平面の修正症例治療前
矢印 矢印
  • 咬合挙上・咬合平面の修正症例治療後

プロビジョナルレストレーションを用いた咬合挙上・咬合平面の修正開始の状態

当院では【咬合再構成治療・咬合挙上治療】を行なっております。

治療は緻密な治療計画が必要となります。全ての症例ごと治療内容が異なっており、下記内容をご理解いただきご相談ください。

  • ・咬合再構成は複雑な治療となるため半年〜1年かかる場合があります。
  • ・1回のチェアータイムが長くなる場合があります。
  • ・ 途中プロビジョナルレストレーションと呼ばれる仮歯となります。調整途中、噛み合わせが悪く感じたりする場合があります。
  • ・一部自費負担となる場合があります。
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • 設備紹介
今後の日程
11月20日(火)
当院はTePe製品取り扱い医院です
お支払いには、各種クレジットカードがご利用いただけます。(分割払可) 医療費控除についてはこちらをご覧ください
初めてご来院される方へ
  • ドクターズ
  • 来院者様の声
  • ドクターファイル クリニック、ドクターについての情報はこちら

Instagram インスタグラム

  • 女性ドクター在籍、お問い合わせ
  • お電話
  • ネット予約

© 2016 Launa Minamioi Dentalclinic All Rights Reserved.